外国籍 カードローン

外国籍でも安心!返済に困らないでお金を借りる方法

日本は世界でも比較的物価が高いとされている国です。途上国からの留学生や仕事・研修で日本に滞在している外国人からすると、違和感を覚えてしまうかもしれません。場合によってはお金が足りずに、一時的に借金をしたいと考える方もいらっしゃるでしょう。しかし、外国籍の方は銀行が実施するカードローンやキャッシングを利用することは原則としてできません。永住権を持っていることを借り入れ条件としているところが多いからです。

 

それに対し、消費者金融が実施するカードローンやキャッシングは利用できる可能性があります。在留カードまたは特別永住者証明書を提出すれば、申請することができます。あとは安定した収入があるかどうかや、日本語の基本的な読み書きができるかどうかなどでもって、可否が決まります。安定した収入さえあればパートでも学生でも問題なく借り入れができる点は、日本人を対象とする審査と変わりはありません。

 

もう一つ考えられるのが生活福祉資金貸付制度というものです。これは、外国人登録を行っていること、原住地に6ヶ月以上居住し、確実に永住する見込みがあることの2つの条件を満たす外国人も借り入れができる福祉制度です。審査は厳しいものの、金銭的に余裕のない外国人ならば利用する価値のあるものと言えます。

page top